News

 創業してちょうど1年が経ちました。創業者2名で始めた小さな会社ですが、多くの皆様と出会い、支えて頂いた感謝の1年でした。

国内の飲食店様向けは杉並区荻窪をメインに、少しずつですが千代田区や中央区のお店にも弊社の焼酎がご紹介できるようになってきました。

貿易においては、輸出国は4か国となり、内定している国を合わせると7か国に届きます。

清酒や日本産ウィスキーの輸出額は近年右肩上がりながら、焼酎の海外展開はこの10年間伸び悩んでいます。
海外市場でまだまだ浸透していないものを根付かせていくには、根気と地道な積み重ねが問われ、時間を要する大変なプロセスだとこの1年で痛感しました。一方で、焼酎は素晴らしい原材料の多様性そして蒸留・貯蔵文化と歴史があり、世界に誇る和酒である、世界に通用する和酒であるということを改めて実感した1年でもありました。

弊社を信頼し輸出に挑戦しようとして下さった蔵元様、弊社の商品を気に入って下さったバイヤー様と消費者様のご期待に応え続けられるよう、2年目も努力を続けていく所存です。今後ともに弊社をご愛顧いただき、またご指導の程よろしくお願い申しあげます。

代表取締役
中山大希

<添付写真は2月28日に弊社内で実施した「1年感謝の会」です。伊勢丹 統括バイヤー 中村様、六調子酒造 社長 池邉様、濵田酒造 長友様、など多くのご在京のお取引先様や日頃お世話になっている皆様が集まって下さり、焼酎談議に花を咲かせました。東京の皆様にお声掛けをしたため、多くのお世話になっている遠方の皆様にご挨拶が出来ていないことお許しください。>

It's been just a year since I started Nanzan Bussan Corporation in Tokyo. Thanks to everbody, currently we are exporting SHOCHU to 4 foreign countries and will be 7 countries soon. Again thank you for your continued support.

IMG_5045.jpg S__2433060.jpg

2363.jpg 2364.jpg 60583.jpg

1
トップへ戻る