Board Directors

中山大希 Taiki Nakayama
代表取締役 Managing Director

1979年生まれ。早稲田大学 社会科学部卒業後、外資系商社に就職。南宮のチームで海外貿易に7年携わる。
1年間のカナダ 私費留学を経て、2012年重工業メーカーへ転職。海洋プラントの海外営業やアドミを担当。途中プロジェクトで韓国、シンガポールへ長期派遣。日本の高い技術力を海外に訴求し展開する難しさを改めて痛感する。
日本の焼酎についても同様に、海外での認知度の低さを肌で感じてきた。
「今は苦戦しているが、本格焼酎は本来海外でもっと評価され伝播されていくべきもの」と考え、自分の力で少しでも普及させたいという思いを強く抱くようになり、起業を決断。

家族:妻と子供二人(二女)
座右の銘:「一念天に通ず」、「為す者は常に成り、行く者は常に至る」
趣味:ジム通い、読書乱読・積ん読
自慢:会社代表でアテネオリンピック聖火ランナー、当時と比較して20キロ太ったのが今の悩み



南宮銘 Myung Namkoong
専務取締役 Executive Director

1956年生まれ。大学卒業後、外資系商社に入社。管理部、総務人事担当後、鉄鋼非鉄貿易部門の創設に携わる。
以後、約30年間同部門を率いて、一貫して商社マンとして貿易に従事。

家族:妻、子(一男)
哲学:人と人を結びつける貿易はロマン。
そして、
日本の良いものを海外輸出することは、歴史や文化、先人への恩返しになるという信念を持つ。



トップへ戻る